コイヌのポエム

小路の ほのぐらき


だから僕はそんな大切な言葉を書き留める
「知ってるよ」と言う
だけど忘れないで この先も
うまくいかなくてもね
すこし眠れば楽になるさ
だから無理して笑ってるんだよ
あなの向こうから

なぜ 神様がいるなら

AUTO POEM